JAF Tsukuba Circuit Trial Championship

筑波サーキット・トライアルとは

photo_1
サーキットトライアルとは、JAF公認のタイムアタック競技の名称で、規定時間を周回し(選手権シリーズでは15分~20分のタイムアタックを2回実施)、その中のベストタイムで順位を決定します。レースの予選のような緊張感を味わいながら、一発のタイムに賭ける醍醐味がサーキットトライアルの魅力と言えます。タイムという誰でも一目で結果が分かるルールの単純さも、世界中で人気を博している理由であり、国内でも今後一層の盛り上がりが期待されている競技です。

photo_2 参加車両は車検対応の範囲であれば、ほぼ自由に改造が許される。クラスは、改造が自由な(車検対応範囲内で)B/D部門、近年の車両で改造範囲が制限されるPN部門、電気自動車を対象にしたAE部門の3部門に大きく分かれ、さらに排気量、駆動方式に応じて計9クラスに細分化されています。 また、2018年より統一ルールのもと、スポーツランド菅生、岡山国際サーキットでも地方選手権シリーズを開催しています。

●入場料金・駐車料金は、各主催者にお問合せ下さい


ご来場いただくお客さまへ